子供の名前 良運に命名しよう

子供の名前をつけるときって、すごく悩みますよね。

私も実際、子供の名前をつけるとき悩みましたよ。

どういうところに気をつけたか書いてみたいと思います。


子供の名前をつけるときはじめに気をつけることは

子供の名前について、少し前にもマスコミで出ていましたね。

なんでもつければいいってもんじゃないですよ。

はじめに子供の名前につけられる漢字って決まってるんですよね。

名前の漢字一覧表みたいなのがあって、この中から選びましょうっ

て感じでした。

あんまり覚えていませんけど・・・でも変なのは覚えてます。

たとえば、「尿」「乳」なんてのもありまして、こんなの誰がつけるのか?

こんなの子供の名前につける人っているのかな〜?

それこそ訴えるぞって感じです。


あと子供の名前に使いたい漢字があらかじめある人は、まずは

使える漢字かどうかをチェックする必要がありますよ。

意外に普段つかっているからいいなと思っても、

実際に名前の漢字につかえないものがありますので、本当に注意

してください。

大変なことになりますよ〜


子供の名前の画数はいくつにしたらよいのか?

その次に、子供の名前の画数の合計の数がどのようになるのかをみます。

いわゆる総画(総格)での判断です。

これは、人生全体の運勢をあらわしていますので、ここは最初にしっかり

押さえておくべき重要な点です。

名字は基本的に両親と変わりませんよね。

ですから、名字を足した数+名前の合計画数が吉数になればいいんです。

いくつか候補が出てきますね。

その数を書き出しておいてください。



子供の名前にどんな漢字を使うのか

子供の名前の総画数が吉になると同時に名前だけの合計画数も吉に

なるように選択します。

たとえば、総画数「31」で、名前の合計画数「16」といった具合です。

この名前の合計画数は、人生の初年期の運勢をあらわしていますし、

女の子の名前でしたら、この数がけっこう大事です。



子供の名前の漢字の選び方

名前の合計画数が決まったら、名前の一番上の漢字の画数と

苗字の一番下の漢字の画数を足してみます。

これは、姓名判断をして数字を並べるとちょうど真ん中に書く数と

なります。

男性にとって一番重要な数になります。また人生の中年期の運勢を

あらわしています。


いろいろと姓名判断の細かい内容になってきましたね。

その他の運勢の画数の出し方は、一般書店で本がたくさん出されて

いますので、そちらにゆずることにします。



子供の名前の良運命名の参考に本を調べよう。

私も子供の名前をつける本を本屋さんで買ってきました。

けっこういろんな本があって悩みました。

どんな本がいいのかな〜って思って中をみましたが、中身はそれほど

変わらないような気がしました。

実際に精読したわけではありませんので、私にはよくわかりません。



とうことで、古本屋の105円コーナーで買ってもあんまり変わら

ないと思いますよ。

古本屋に行って赤ちゃんの本の棚をみるとけっこう命名の本って、

いいのがたくさんありましたよ。



●私の子供の名前はこのようにつけちゃった。

私の場合は、子供名前の合計画数が吉となる組み合わせの例から

選んでしまいました。

ホント、長男のときはまだよくわからずにつけてしまいました。

それでも気にいってますけどね。

実際に本に載っている例題の中から、漢字の持つ意味のいいものを

選びました。


●子供の名前を選ぶときの気持ちを大切にしよう。

その子供が誕生したときの子供に対する思いをそのまま名前にあらわ

せば基本的にいいと私は思います。

そんなふうにつけた名前なら愛情もより行きますし、生んだときに

子供に願った思いを忘れずにずっと持ち続けることも出来ますから

私は満足しています。

そんな願いどおりにすくすくと成長していけばいいかと思いますが、

実際はどうなるのかわかりませんけどね。

あと、姓名判断とは違って、生まれた生年月日から名前につける漢字

を選択していく方法もありますから、さらによくしたいと思う方は、

研究してみてはいかがでしょうか。

私も2人目はそのようにしてつけました。



●子供の名前でこれはちょっとと思いました。

今、はやりの名前でよくわからない漢字や当て字などをつかって

つける人がいますが、たしかに名前の響きがいいのかもしれませんが、

やはり画数の方がだんぜん大事だと思います。

当て字っていうのは、ほんとやめた方がいいですよ。

運勢的にも悪いですが、実際の使い勝手も一発で名前を呼んでもらえ

ないつらさがあり、いちいち訂正しなければいけません。

非常に不便です。



子供の名前をつけるにあたって感じること

実際は、すべてパーフェクトな運勢の名前ってつけられませんよ。

まず、苗字は決まっていますから・・・どうしても難しいです。

あと、画数と漢字の意味合いとのバランスと組み合わせも両方満たす

のは難しいんです。

中には、子供の性別によって、吉凶が変わる数もあるんです。

たとえば、女の子の名前の場合は、「24」画はやさしく

女らしくなる最高ですね。男の子だとちょっとやさしくなりますよ。

逆にあんまり女の子に強い数字をつけると気が強くなり、将来の

ご主人さんの運気を下げます。

いわゆる「後家の相」というものです。

職業婦人にはいいらしいですけどね。

いろいろ使い方でずいぶん変わってきます。

ですから詳しくは、いろいろな専門書を調べることをおススメします。

後悔しないために。

よ〜く本を読んで慎重に名前をつけていきましょう。



一生子供たちが使っていくもの、また一生付き合っていくもの、その人

の存在を認識・決定するもの・・・とっても大事な子供の名前です。



子供の名前を良運なものに命名していきましょう。
タグ:子供

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。